GALLERY 3 四国の神楽
岩原神楽
土佐の神楽・高知県大豊町

徳島県との県境の山深い急斜面に岩原地区。眼下はるか下に吉野川が。高知の皿鉢料理を囲ん
だ「酒宴」が終わると、大太鼓を取り囲み幣木(散華-さんげ)を振りながら呪文を唱える。
散華の神事は他地域の土佐の神楽には無く珍しい。深い谷を背に、「双幣舞(もろのさのまい)」
から神楽が始まり、道化役の爺面が場を盛り上げる。谷の向こうは永渕神楽が奉納される永渕
地区。土佐の神楽では「岩原・永渕神楽」と分類されています。※2016年10月15日撮影